えいくの日記

えいくです。ネコと暮らすポケモン好き。好きなポケモンはもちろんプリン!ゲームはどうぶつの森など任天堂ハードが好き。デジカメ、デジモノ、おもちゃも好きです。【スイッチ:SW-5991-4001-7624】【とび森夢番地:3E00-000F-4639】【3DS:5370-0675-5341】

ミュウとの遭遇

ついにと言うか、ようやくと言うか、なんとかと言うか、どうにかこうにか、かろうじて平成の世の終わらぬ内に間に合わせることができた。
そう、ミュウの捕獲である。


ミュウは多くの目撃談こそあれど長らく幻の存在とされてきた。
一説には絶滅したとも、はたまた迷信とも言われていた。
そして多くの研究者たちがその存在を追ってきた。
中には体の一部の化石を手に入れたグループもあったそうだが、そのグループは研究結果ごと失踪してしまったそうだ……。
その後極めて僅かながら捕獲に成功した例も知られている。


ポケモンの生態や分布を専門とするウィロー博士もそんなミュウを追う内の1人であり、私は博士の研究チームの内の1つに属している。
そして博士のフィールドワークを手伝い始めて1年以上。
ようやく1つの結果を出せた。
これで、プロジェクトチーム・ミスティックの調査・研究もより進むことだろう。


こちらが今回捕獲に成功したミュウだ。


捕獲した個体の大きさは、40cm、2,900gだった。
今までの数少ない捕獲例と比較するとやや体重が軽いだろうか。
幼い個体なのか、さては栄養不足によるものなのかは不明だ。
と言っても、その食性をはじめ生態についてはわからないことばかりだ。
今後それらも少しづつ判明してくるだろう。


ミュウはポケモンのわざの全てを使うことができると言われている。
それはその高い知能からとも、全てのポケモンの遺伝子を持っているからとも言われている。
また全てのポケモンの先祖だと唱える学者もいる。

プロジェクトチーム・ミスティックはチームリーダーであるブランシェを中心として、ポケモンの進化について調査・研究している。
いずれそれらについても解明できる時が来るであろう。
我々はミュウそのものをすでに手にしているのだから。